株式会社極東精機製作所

創業70年以上の技術で難削材加工に挑戦

<実績>

20221月と2月にニュース番組に出演しました。(サンデーステーション、news23)

3Dプリンティング技術でものづくりの改革を目指すスタートアップの株式会社グーテンベルクと協業し新しいものづくりにチャレンジ。

平成27年度大田区優工場に認定されました。

事業内容

昭和43年にクランクシャフト製造技術・異形ワーク加工技術を確立し、大手企業に対して優位性を示し、機械加工分野において先進的な事業を進めてきた。


平成22年から様々な分野(半導体、新幹線、原発、工作機械、デザイン関係)に着手し多品種少量生産をすることにより顧客のニーズに応えてきており、平成30年には美容・デザイン関係製品の試作・共同開発に着手。

様々な分野をゼロベースからサポートし、新たな事業の柱としている。

特徴

NC旋盤加工のみでのクランクシャフト製造や複雑異形状の鋳物、鍛造品の加工を創業時から手掛けており難加工を得意としている。


また、難削材も全て対応しており最近では樹脂などの加工も行っている。


3DCADによる設計やプロダクトデザインも行っており、美顔器や噴霧器を開発、設計、製造まで行っている。

設備

NC旋盤 12台

NC複合機 1台

マシニングセンタ 5台

三次元測定機 1台

レーザー加工機 1台

3Dプリンター 1台

汎用旋盤 1台

ボール盤 10台

会社概要

住所

144-0035

東京都大田区南蒲田2-19-4

業種

金属加工、設計、開発

TEL/FAX

03-3734-6461

/

03-3731-0442

設立

1968年(昭和43年10月10月23日

代表者

代表取締役社長 鈴木 亮介

kyokutouseiki
kyokutouseiki
kyokutouseiki